【注目】モテるロックオヤジになる秘訣 <8選> | モテ行動こそ究極のリスペクト!

リタイア生活

なぜシニアになってまでモテることにこだわる必要があるのか!?・・・あります!。

モテることを意識することは、人生をポジティブに生きるということです。

ポジティブに生きることは、「楽しく・有意義で・活力ある」人生の鍵になります。

そしてその理由がこちら。

★オヤジがモテるにこだわるべき理由

・「シニアだからこそ、モテなきゃ損!」: モテることは人生をより楽しくする秘訣!

・「シニアだって、まだまだ熱い!」: 魅力的なシニアを目指し新たな楽しみや新しい出会いを探す!

・「モテることで人生はキラキラ輝く!」: モテることはポジティブな人生を楽しむ鍵!

・「若いころとは違う、大人のモテ術!」: 若さにはない、シニアだからこそ醸し出せる魅力がある!

・「モテることは相手への最高のリスペクト!」: 相手への気遣いを持ち、リスペクトを忘れない!

目次

Ⅰ.モテるシニアを本気で目指す!

・有名人でなくてもモテるオヤジはモテる!

架空の話や創造の産物ではありません。筆者の周りにも60歳を超えても”モテまくるオヤジ” がいます。今回のテーマが書けるのも、具体的なモデルがそばにいるからです。

彼を見てきて「なるほど、だからモテるんだな!」と感心する点があります。それをまとめてみました。

Ⅱ.モテるオヤジの8つの秘訣

★モテるシニアの8つのモテ行動

秘訣1.程よく個性的で自然体なファッション

秘訣2.明るく前向きでユーモアがある

秘訣3.マメな行動と素早いレスポンス

秘訣4.同性の友達が多い

秘訣5.カッコ悪い姿も平気でさらす 

秘訣6.相手目線で考える

秘訣7.「話し上手」より「聞き上手」

秘訣8.さりげないサービス精神

秘訣1. 程よく個性的で自然体なファッション

モテるシニアは、清潔感があり、年相応の落ち着いた雰囲気で好感の持てるファッションに気を配ります。しかし、そこにありきたりではない自分らしさや個性を、スパイス的に加えるのがポイントです。

件の彼は、普段オーソドックスなデザインが多いですが、素材へのこだわりが強く、またアクセサリーや小物使いが上手い。

小物をスパイス的に上手に使うことで、自分なりのスタイルを表現できます。筆者は、年齢や体形をカバーしつつ一気にお洒落感がアップする ”ハット(帽子)”や ”サスペンダー”がおすすめです。

合わせて読みたい:帽子・小物でイメチェン

秘訣2. 明るく前向きでユーモアがある

ポジティブで前向きな人は、周囲を明るくしてくれます。一緒にいると元気をもらえるし、話していて楽しいです。そういう人なら、自然と好感を持たれます。さらにユーモアがあって会話が盛り上がれば、距離が一気に縮まります。

ポジティブさは持って生まれた資質ではありません。意識的に物事の見方・考え方、言動を肯定的にする習慣を続けることです。”ポジティブな言葉や態度”、”笑顔を絶やさず”、”明るく振る舞う”ことを意識しましょう。

秘訣3. マメな行動と素早いレスポンス

マメな行動とは、例えば誕生日や記念日を覚えていて、お祝やプレゼントをすることなどを想像しがちですが、もっと些細な普段の付き合いの中にこそあります。

例えば、素早いレスポンスとは、女性からの連絡やメッセージに、すぐに返信することです。メールの返信が早く内容も的確で過不足がない・・・となれば相手は「いつも気にかけてくれているんだな」と感じてくれます。

他にも普段の会話の中で相手が無意識に気になっているモノや事を察知して、さりげなく提案する・・・といった些細なことです。相手の話をしっかり聞いて、その内容を覚えていることは実はとても効果的なマメ行動です。

秘訣4. 同性の友達が多い

同性に友達が多いということは、女性に対しても、フラットな態度で接することができるということです。女性に対して特別な態度をとらず、男友達と同じように接することで、女性は「この人といると、自然体でいられる」と感じます。

また、同性に友達が多いことは、社交性が高いということでもあります。社交性が高い男性は、女性に自然に接することができます。

秘訣5. カッコ悪い姿も平気でさらす

カッコ悪い姿をさらすことは、相手に対して、ありのままの自分を見せるということ。ありのままの自分を見せられると、相手は安心感を感じます。

また、カッコ悪い姿をさらすことは、思わず笑いを誘うこともあります。相手を笑わせることができる=魅力的な存在なのです。

そして、モテるオヤジは、何か失敗をやらかしても”潔く謝れる”素直さが身上です。「くだらないプライド」や「沽券にかかわる」を持ち出すような面倒くさい性格では絶対にモテません。

秘訣6. 相手目線で考える 

相手目線で考える人は、周囲の人の気持ちを理解し、思いやりを持って接することができます。当たり前のことですがKY(空気が読めない)ではまず、人から信頼されたり、好意的に見られることはないです。

行動の基本は「自分がどう思うか」ではなく「相手ならどう思うか」です。相手の立場になって考え行動し、相手の気持ちに寄り添えるかなど、相手を第一に考えることです。

秘訣7. 「話し上手」より「聞き上手」

話し上手な人は、饒舌が故にともすると自分の事ばかり話たり、気付かないうちに相手の話を自分の話に置き換えてしまったりします。これでは相手は白けてしまいます。

一方、聞き上手な人は、相手が話しをよく聞き、相槌を打ったり共感したりすることで、相手に親近感や安心感を与えることができます。相手の話に耳を傾け、相手の話を引き出すように心がけましょう。

特に、相手の話を否定したり、相手の話の内容をいつの間にか自分の話にすり替えたり・・・していませんか?。これ結構相手から嫌がられますよ。(経験談です)

秘訣8. さりげない気配りとサービス精神

さりげない気配りやサービス精神は、相手への気遣いの表れです。相手のことを考えて行動することで、好印象を与えることができます。

相手のことを考えて、さりげない気遣いができるようになりたいものです。例えば、興味あることを事前に察知して、さりげなく提案したり、会話の中で話を振ったり・・・相手を気持ちよくさせる気遣いは、どんな些細なことでも相手に喜ばれるはずです。

これらの8つのモテ行動を意識することで、より魅力的なシニアへと近づけます!。

Ⅲ.モテたい気持ちを持ち続けましょう!

★モテるシニアの8つのモテ行動について紹介しました。

秘訣1.程よく個性的で自然体なファッション

秘訣2.明るく前向きでユーモアがある

秘訣3.マメな行動と素早いレスポンス

秘訣4.同性の友達が多い

秘訣5.カッコ悪い姿も平気でさらす 

秘訣6.相手目線で考える

秘訣7.「話し上手」より「聞き上手」

秘訣8.さりげないサービス精神

最後に、モテ要素を比較してみました。

・モテるシニアとモテないオヤジの違い&特徴

要素・項目 モテない モテる
見た目 髪や服装がダサく全体的に清潔感がなく体型がだらしない(加齢臭・口臭は最悪!) 上品で個性的、清潔感のある服装と佇まい、すっきり健康的な体形(匂いエチケットが完璧!)
笑顔 無表情、笑顔が少ない 笑顔が多く、親しみやすい雰囲気
性格 ネガティブ、自信がない ポジティブ、自信を持っている
趣味・仕事 趣味や仕事に打ち込んでいない、目標がない 趣味や仕事に打ち込んでおり、充実感を持っている
コミュニケーション 相手の話を聞いていない、自分の話ばかりする 相手の話をよく聞き、共感する
自分らしさ 無理に自分を変えようとしている ありのままの自分を受け入れている

いつまでも「モテたい!」気持ちを持ち続けることが「元気と活力の源」と同時に「相手へのリスペクト」になると信じて筆者も頑張ります。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました