”おしゃれ”と言われるシニアになるたった3つのステップ

リタイア生活

はじめに

シニア世代は本来人生経験を積み、円熟味を増していく年代。服装にもこだわり、おしゃれを楽しみたい。

しかし、いざとなると何をどうすれば良いのか、迷ってしまうのが現実ではないでしょうか。

筆者ももともとファッションやセンスとは無縁のタイプでした。

しかし、20数年間ファッション業界に身を置き、”おしゃれ”や”センス”を意識するようになりました。

今回は自身の経験から、シニアが「おしゃれ!」に気を付けるべきポイントを3ステップを紹介します。

お洒落になるための3ステップ

第一段階:自分に似合うスタイルを見つける

第二段階:常に清潔感を意識する

第三段階:さりげなく個性をプラスする

目次

第一段階:自分に似合うスタイルを見つける

おしゃれの第一歩は、自分に似合うスタイルを見つけることです。

シニアの多くは、自分の容姿の変化には目をつぶって若いころと同じスタイルで過ごしがちです。

自分では若いころのイメージそのままのつもりでも、周囲はそのように好意的には見てくれません。

今はもう以前の自分とは別物なんだ・・・ということを認識しましょう。

自分の体形・特徴を知り、体型、顔立ち、ライフスタイルに合った服装を選ぶことが最も大切です。

体形の理解

年齢と共に体形は変化します。今の体形・雰囲気に合ったスタイリングは若いころとは違って当然。

今の自分に一番似合うスタイリングは必ずあるはずです。

シニア男性は、体型に合わせた快適なフィット感のある服を選ぶことが重要です。

たとえば、ゆったりとしたシャツやパンツは動きやすさを提供し、スタイリッシュな印象を与えます。

 

顔立ちとの調和

顔立ちに合わせた帽子や眼鏡といった小物の選択が、全体の印象を大きく左右します。

例えば、クラシックなフェドラハットやウェリントン型の眼鏡は、落ち着いた雰囲気を演出し、洗練された印象を与えます。

 

ライフスタイルに合わせた選択

シニア層のライフスタイルは多様です。

アクティブな方は、動きやすいストレッチ素材の服や、多機能ポケットを備えたジャケットが便利です。

一方で、ゆったりとした時間を過ごす方は、柔らかい素材のカーディガンやベストが快適です。

流行(トレンド)を取り入れるのも良いですが、あまり無理をすると滑稽に見えてしまう危険性も!。

あくまで自分らしさを大切にすることも忘れずに。

 第二段階:常に清潔感を意識する

各種アンケートからも、「清潔感」というキーワードが印象を左右する最も大きな要因だと思います。

ハンサムか否か、長身かどうか、年収はどうか・・・好印象決めての要素は色々あるでしょう。

しかし、シニア男性にとって相手に与える印象で最も大きいインパクトは「清潔感」だと断言します。

清潔感のある服装は、相手に好印象を与えるだけでなく、自身の気持ちも引き締めてくれます。

清潔感のある服装が重要な理由

  1. 信頼感を与える

・相手に誠実さや責任感を伝え、信頼感を与えることができます。

  1. 若々しく見える

・シワや白髪など、年齢を重ねることで起きる変化をカバーし、若々しく見せてくれます。

  1. 気持ちが前向きになる

・外見に自信ができて、気持ちが前向きになり、積極的に行動できるようになります。

清潔感のある服装の効果

  1. 相手に好印象を与える

・相手に良い印象を与え、その後の関係を築きやすくなります。

  1. 仕事や趣味がやりやすくなる

・仕事や趣味の場面で相手に誠実さや信頼感を与え、その後のやりやすさに繋がります。

  1. プライベートが充実する

・周囲の好感度もアップし、友人や家族との交流もより楽しく充実したものになります。

清潔感を保つためのポイント

服装

シワや汚れのない衣服を着用しましょう。

サイズが合わない衣服は避け、体に合ったものを選びましょう。特にピチピチな服は最悪です。

髪型

髪は定期的にカットし、整えましょう。

白髪も無理に染める必要はないと思います。ここでも清潔感が大事です。

髭を整えましょう。伸び放題の無精ひげは間違いなく清潔感を与えません。

一方で整えられた髭は個性や知性を表現できるキラーアイテムにもなるので要注意です。

体臭

体臭対策をしっかりとしましょう。

常に体を清潔に保って、香水は控えめに使用しましょう。

第三段階:さりげなく個性をプラスする

小物を上手く活用する

小物を上手に活用することで、お洒落度はグンと上がります。

個人的には、キラーアイテムは サスペンダー、帽子だと思っています。

ただし、ブランドものや高価なものである必要はありません。

あくまで派手なものは避け、さりげなく取り入れるのがポイントです。

 

小物が語る、男のこだわり:ワンランク上の着こなし

「おしゃれは足元から」と言われますが、実は小物も男のこだわりを語る重要なアイテムです。

特にサスペンダー、帽子は、着こなしをワンランク上のレベルへと引き上げてくれる存在です。

1. サスペンダー:オール・オケージョンに個性を添える

サスペンダーは、フォーマルな場にもカジュアルな場にも使える、おしゃれなアイテムです。

サスペンダーは、ズボンのずれを防ぎ、スタイルを良く見せる効果があります。

選び方のポイント

  • フォーマル、ビジネス、カジュアルなど、用途に合わせて選ぶ
  • 素材、幅、長さ、留め具、価格など、さまざまな要素を考慮して選ぶ
  • 背中のクロスやブランドなども、選ぶポイントになる

2. 帽子:スタイルを完成させる

帽子は、スタイルを完成させる重要な役割を果たします。キャップ、ハット、ベレー帽など、さまざまな種類から、自分の顔型や服装に合ったものを選びましょう。帽子を被ることで、顔の印象を変えることもできます。

選び方のポイント

  • 顔型に合ったデザインを選ぶ
  • 服装やシーンに合ったものを選ぶ
  • 素材や色にこだわる

シニア・ロッカーのためのヘアスタイル救世主!ボリュームダウン対策の帽子6選

 

 

まとめ

お洒落になるための3ステップ

第一段階:自分に似合うスタイルを見つける

第二段階:常に清潔感を意識する

第三段階:さりげなく個性をプラスする

シニア世代は、誰に気兼ねすることなくおしゃれを楽しんでいい年代です。

今回ご紹介したポイントを参考に、自分に似合うスタイルを見つけて、おしゃれで素敵なシニアを目指しましょう。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました